FC2ブログ

パスポートがない!!〜台湾でパスポートを紛失したら〜

海外生活【台湾】
07 /11 2019
写真家・セラピストの清水久美子さんによる 『ちょっとディープな台湾の旅』 シリーズの「番外編」ビデオです。

清水さんの友人が高雄空港でパスポートを無くしたとき、わたし自身も居合わせたのですが、その後、わたしが仕事で付き添えない状況下、中国語が話せない清水さんらが、台南 ⇒ 高雄 ⇒(世界一になったこともある、パン屋さん)と回ります。



「海外でパスポートをなくす」って、なさそうで、ないよなぁ(笑)と思っていましたが、なくすときはなくすものです!

このビデオでもしっかり説明されていますが、ポイントは、交流協会に行く前に「旅券紛失証明書」が必要だという点です。では、その「旅券紛失証明書」は、どこで手に入れればいいのか…

確かに、(途中からパスポート紛失の動画なのかパン屋さんの動画なのかよくわからなくなります、、)というビデオですが(笑)、前半も後半も、ぜひご覧ください!


ちなみに、最近ではこういうケースも聞きました。

台湾と日本の両方のパスポートを持つ台湾在住の学生が、ヨーロッパ滞在中に日台のパスポート両方を盗まれる!

この場合、台湾からヨーロッパへのチケットは台湾のパスポート(台湾名で)購入していたらしいので、現地で台湾のパスポートだけを再発行してもらい、台湾に帰国。

問題は、その後です。

日本のパスポートも盗まれているので、台湾に戻って来てから、交流協会でパスポートの再発行をお願いしたところ、以下のような手続きとなったそうです。

・「盗難届け出書類」→現地の警察署で英語で発行してもらっていた(○)
・「旅券紛失証明書」→現地では台湾のパスポートだけを再発行してもらったので、日本の領事館に紛失届をしてていない(×)

 ↓  ↓  ↓  ↓

・「日本国旅券紛失事情説明書」(書式自由)を提出するように求められる。
・「日本国旅券紛失事情説明書」と一緒に「紛失一般旅券等届出書」を提出。
・その後、改めてパスポートを再申請

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

コメント

非公開コメント

2001116


『台湾で日本語を教える毎日』をALC Blogで8年ほど続け、サービス終了とともに引っ越してきました。

2013年7月27日より新規始動
(以前の記事は全てALC Blogから移動してきたもの)